漢字検索
CLOSE

「感無量」

感無量(かんむりょう)_漫画01

感無量(かんむりょう)_漫画02

感無量(かんむりょう)_漫画03

感無量(かんむりょう)_漫画04

「感無量」の読み方Reading

かんむりょう

「感無量」の意味Meaning

感慨無量の略で、「感慨(かんがい)」とは身にしみて心に深く響く、「無量」とは計り知れないほど大きい事です。

様々な思いが込み上げてきて、計り知れないほど大きいそれらの事を感じて、胸がいっぱいになる様子を表します。 日常会話では「感慨無量」よりも「感無量」の方が多く、良い事を表現する時に使用されます。

「感無量」の使い方(例文)Example sentence

三年間を振り返ると、うれしいこと、悲しいこと、色々な思いが込み上げてくる。こうして卒業式を迎えることができて感無量です。

辛い事もたくさんあったが、長年の努力の成果が認められ、感無量だ。

同義語/類義語(同じ意味、似た意味)Synonym

対義語/反対語(反対の意味)Antonym

最近更新した慣用句New